HOME QRコードリーダー QRコードエンコーダ システム組み込み サポート

HOME > QRコードリーダー QRIME

QRコードリーダー QRIME

モデル2 Ver.1〜40、モデル1 Ver.1、マイクロQRコード、JANコード、コーダバー(NW-7)の読み取りが可能

低価格でのシステム構築を実現

読み取りの早さ、正確さ、そして操作性の高さ等の特徴から、広く普及してきたバーコード。
そのバーコードも、便利さが認識されるようになるとともに、より多くの情報性、表現力、省スペース化を求める声のもと、2次元バーコード「QRコード」がデンソーウェーブ社により開発されました。

Webカメラで低価格システムの構築が可能しかし、残念ながらこのようなQRコードの特徴を活用するのに、パソコンを使用したQRコードの読み取りシステムには、高価な読み取り装置(カメラ)を使用するしか選択肢がありませんでした。

当社は、安価なWebカメラで誰でも簡単にQRコードの読み取りを可能にするソフトウェア、「QRIME」を開発しました。
これにより、市販の2千円〜1万円の安価なCCD・CMOSカメラでの読み取りを可能にしました。
「QRIME」は、キャプチャデバイスから得られる動画に対し、リアルタイムにQRコードを解析し、QRコードの内容を起動中のアプリケーションに自動的にコピー&ペーストしてくれるソフトウェアです。

驚くほどの反応のよさ

QRIME 読み取りウィンドウこのQRコードリーダーではじめてQRコードを読み取ったとき、まずはこの反応の良さに驚くことでしょう。
当社オリジナルの専用アダプタが生み出す簡単操作と抜群の反応。それが当社のQRコードリーダーなのです。

QRIME単体でもお使いいただけますが、文書作成ソフトや表計算ソフトなどあらゆるソフトを起動することにより、カーソルのある場所に瞬時に内容を入力してくれます。

読み取り可能なバーコードも多種

QRIME」は、モデル2 バージョン1〜40、モデル1 バージョン1、マイクロQRコード、JANコード、コーダバー(NW-7)の読み取りが可能です。

※QRはFNC1 モード、ECI(拡張チャネル解釈モード)をサポートしておりません。
サンプルソフトはバージョン1のみに対応し、ある確率で取得文字列がスクランブルされます。


専用アダプタが活躍の場を拡げます

PC画面上のQRコード、書類上に印刷されたQRコードまたは、イベントなどのDMのハガキやカードのQRコードも、QRコードリーダーセットに付属のハンドアダプタによりピントもばっちり。サクサク読み取ることができます。

動作環境

ページの先頭へ▲